Handmadelure works 2tn. official [Album]

弊社商品での釣果画像を募集、掲載させて頂いております。
トップページの「CONTACT」よりメールにてお送り下さい。
頂いた本文の引用と画像、併せて当方からのコメントを掲載させて頂いております。
画面右下「当サイトへの投稿について」もご参照下さい。
当サイトへの投稿について
いつも当サイトをご覧頂き、ありがとうございます。

当サイト内「Album」では皆様の当社ルアーでの釣果画像を募集、掲載させて頂いております。
ご自由にお書き添えのうえ、トップページの「Contact」よりメールにてお送り下さい。
基本、頂いたメール本文の1部引用と画像、併せて、こちらからのコメントを掲載させて頂きます。
もちろん釣果だけでなく、釣行日記的な画像、お便り、報告なども大歓迎です。



独りよがりもいいとこなんですけれども・・・。

本来、お便りを頂く皆様には御礼のひとつも喜んで御用意せねばいけない処です。
ただ、このお付き合いが
「お礼差し上げますので代わりに〜してください」みたいなスタンスに成り得る可能性と、
皆様に当ルアーをご購入、ご使用頂く際、
本来の純粋な購入意欲、使用目的以外の雑念などが生じてしまうことを懸念し、
頂いた画像に対しましては現在、メールでのお返事と当サイト内「Album」上での掲載のみとさせて頂いております。

はっきり申し上げまして、僕が喜んで勝手に恩に着るのみで、皆様には何の特典もないかもしれません。

・・・にも関わらず、有り難い事にそんな中でもわざわざ手間暇掛けて、お便りをくれる方もちゃんといらっしゃいます。
僕はそんなひとたちをちゃんと大事にしていかないと。

でも実際のところ、毎日、その感謝を忘れないよう戒めることに必死です。
もちろん、何らかの形で勝手に着たご恩はお返ししたいです。

「ないかもしれません」ということは「あるかもしれません」ということです。

正直な話、仕事(商売)上、釣果写真(宣伝材料)は喉から手が出るほど欲しいですし、
アメとムチ使ってでも集めたほうがいいことは充分アタマでわかってはいるのですが、
行動を司るココロがつまらない意地張って欲のまま、やりたいほうへ向かってしまうのでホント困ったものです。。。

あいも変わらず、斜に構えた調子です。

以上、ご容赦、ご理解のうえお付き合い頂けますよう、宜しくお願い致します。
(2006/7/18のブログ本文を参照、改訂)

2009/3/21 2tone
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ PROFILE